一般社団法人 HRM協会 公式サイト

HRM協会 お問い合わせHRM協会 入会案内
一般社団法人HRM協会HOMEHRM協会についてソーシャルプロジェクトイベント&セミナー社会貢献
イベント&セミナー
イベント&セミナー履歴
新着イベント&セミナー

▼講師プロフィール 武田一郎氏

 1981年入都

 特別支援学校 4年勤務
 〇全国障害者体育研究会東京都発表者
 〇全国障害者教育研究会東京都発表者

 工業高等学校 16年勤務
 〇ドラマ「ハイスクール落書き」モデル校?
 〇ラグビー部顧問
 〇閉校事務

 普通科コース制高等学校 主幹教諭 4年勤務
 〇体育コース、学年主任
 〇サッカー部顧問
 〇閉校事務

 普通科単位制高等学校 主幹教諭 5年勤務
 〇開校事務
 〇1期生学年主任
 〇サッカー部顧問、都大会出場、武田杯(中学生大会)
 (現在14年連続実施で 3日間、延べ70校程度参加)

 商業高等学校 副校長 3年勤務
 〇校長2名

 普通科高等学校 副校長 2年勤務
 〇校長1名

 普通科高等学校 校長 3年勤務
 〇「文武二道の両立」をスローガンに掲げ、入試倍率2倍達成

 品川区水泳連盟会長、大田区サッカー協会常任理事、教育アドバイザー
 〇高校、大学入試対策指導、教員採用試験対策指導、教育管理職試験対策指導
 〇体罰防止研修講師

▼講師プロフィール 室井亨氏

34年間の会社経営を通して、自らの実体験の中での苦悩と葛藤の中から見つけた、そろばん経営からロマン経営、「日本一幸せな会社をつくる」を標榜し、良いことはHTTP(恥も外聞もなく徹底的にパクる)を実践しながら現在もユニークな会社経営を続けている。

●ガイアの夜明け・NHK首都圏ネットワークニュース他各局の情報番組に取り上げられ、朝日新聞・毎日新聞の朝刊全国版に掲載される。

●2005年3月からスタートさせたブログは今年で14年目を迎え、Googleにて「社長日記」の検索で37,500,000件中、常に3位以内に位置し、一時は4年365日連続でアップしていたこともある。

●尊敬する経営者は「めざしの土光こと」土光敏夫氏
 尊敬する政治家「郷土会津の出身、内閣総理大臣代理」伊藤正義氏
 座右の銘は良寛の「清貧に生きる」

1955年 東北会津に生まれる

1977年 総合商社「日商岩井」への出向社員条件として運送会社に入社
(時代に先駆けた社内システム・人事制度に触れる。また1979年ダグラス・グラマン事件で海部副社長の辞任、元常務の自殺事件、高学歴である社内エリート自殺未遂や精神疾患などを真近で見ての人生観の変化)

1982年 (株)ソード電算機の傘下の会社に経理担当として入社したが営業へ
(同僚にスカイマーク元社長西久保愼一氏・ヤフー元社長井上大輔氏など)

1985年 電脳株式会社を起業し代表取締役となる

2019年 現在、35年目となる

▼講師プロフィール Richard S. Berger(リチャード・バーガー)氏

カリフォルニア州立大学ノースリッジ校にて、音楽とグラフィックデザインを専攻。在学中2年間、早稲田大学国際部及び語学教育研究所に留学。

大学卒業後、日本テレビ インターナショナル コーポレーション ロサンゼルス支局に入局し、約1年半レポーター・リサーチャー・通訳・コーディネーターを務める。

1990年に再来日し、約6年間のテレビ・ラジオ出演や講演等の活動を経て、1997年にキヤノン株式会社東京本社に入社。20年近くグローバル広報及びその他のコミュニケーション業務を担当。

日本在住歴は30年以上。翻訳した多数の書籍の中には講談社インターナショナル出版の空手のベストセラー本や人気新聞連載漫画などもある。

また、『「よろしくお願いします」と英語で言いたいあなたへ、キヤノン英語マンから20のアドバイス』を日本語で執筆、朝日新聞出版から刊行されている。

▼講師プロフィール 佐田展隆氏

一橋大学経済学部卒。高校までサッカー部、大学時代はノルディック複合選手という体育会系。大学卒業後、東レ株式会社でテキスタイル営業。2003年、父に乞われ、株式会社佐田入社。2005年、代表取締役社長就任。バブル時代の大手取引先そごう倒産の傷跡が深く、破綻寸前の企業を黒字化するも、莫大な有利子負債は如何ともしがたく、2007年、金融機関の債権放棄と共に、会社を再生ファンドに譲渡。2008年、引継ぎを終え株式会社佐田を退社。しかしリーマンショックで再生ファンドが解散となり、会社の所有権は転々とする。

そして東日本大震災で国内の仙台工場が被災し、会社の引き受け手が居なくなり、2011年7月に会社の再々生のため株式会社佐田に呼び戻される。2012年代表取締役社長復帰し、オーダースーツの工場直販事業強化を柱に企業改革を進め、3期連続増収増益を達成し会社業績を安定化。以後も売上の拡大を継続。現在では自社をオーダースーツチェーン店舗数日本一に成長させる。自社オーダースーツPRの為、自社スーツを纏い、スキージャンプを飛ぶ、富士山に登る、東京マラソンを走る等のチャレンジを行っている。

▼講師プロフィール 三浦 謙吾氏

東京大学大学院法学政治学研究科法曹養成専攻修了、平成22年弁護士登録。「誠と巧を尽くす。」を理念に、中小企業の企業法務を専門とし、IT・ベンチャー企業、不動産業、メーカー、商社等多種多様な会社の顧問として、戦略的な会社経営を提案し、強い会社を作ることに尽力している。社外役員に就任し、スタートアップ支援からIPO支援等の業務も行っている。その他に一般民事事件の解決、犯罪被害者救済活動にも日々奔走。

▼講師プロフィール 廣渡 嘉秀氏

1967年、福岡県生まれ。
1990年に早稲田大学商学部を卒業後、センチュリー監査法人(現 新日本監査法人)入所。
国際部(ピートマーウィック)に所属し、主に上場会社や外資系企業の監査業務に携わる。
1994年、公認会計士登録するとともにAGSコンサルティングに入社。
2004年に代表取締役専務、2006年に副社長を経て2008年より社長就任。
2009年のAGS税理士法人設立に伴い同法人代表社員も兼務し、現在に至る。

▼講師プロフィール 杉山知之氏

日本大学大学院理工学研究科修了後、同大学助手となり、コンピューターシミュレーションによる建築音響設計を手がける。
87年渡米、MITメディア・ラボ客員研究員、国際メディア研究財団・主任研究員、日本大学短期大学専任講師を経て、94年デジタルハリウッドを設立。
2004年大学院、2005年大学を設立し、現在デジタルハリウッド大学・学長。
著書「クール・ジャパン世界が買いたがる日本」(祥伝社)など多数。

▼講師プロフィール 高橋義仁氏

大阪薬科大学卒業後、武田薬品工業(株)に入社。
在職中にマサチューセッツ工科大学経営大学院に留学(MSc. MOT)。
同社にて経営戦略、製品戦略などに15年間携わる。
学界に転身後、早稲田大学助教授等を経て2012年より現職。
専門は経営戦略論。
日本ニュービジネス協議会連合会特別委員、NeuroSyntec(シリコンバレー) Strategic Advisor、日本コンペティティブ・インテリジェンス学会理事を兼ねる他ほか、アジア市場経済学会会長。
文科省知的クラスター創成事業専門委員、JST復興促進プログラム専門アドバイザー等の公職を歴任。

▼講師プロフィール 守屋 俊史氏

早稲田大学卒。インテリジェンスにて採用支援に従事後、シニアの新しい働き方を創るべく、社内ベンチャー「経営顧問事業」の立ち上げに従事。その後、若きフリーランス人材増加を背景に、若手〜シニアまで、独立プロ人材支援を行う専業会社「サーキュレーション」を共同創業し、執行役員として法人セールス、サービス開発等を管掌。2017年からは、世界中の知見を流通する事業を立ち上げるため、ミーミルを共同創業。世界中のエキスパート・プラットフォームを構築し、新たな情報サービス提供モデルを構築するため、SPEEDA、NewsPicks等を展開するユーザベースグループにグループ入りし、事業を展開中。

▼講師プロフィール 須藤シンジ氏

"心のバリアフリー"をクリエイティブに実現する思想や方法として、「ピープルデザイン」という概念を提唱。様々なマイノリティーが当たり前に混ざり合う、ダイバーシティな社会の実現を目指す。

モノづくり、コトづくり、障害者のシゴトづくりを出発点に、渋谷区や川崎市などの行政と協働したマチづくりを推進している。近年は、国内外の教育機関と連携したヒトづくりに関する諸施策を加速させている。

2016年下期より、オランダのTU Delft/デルフト工科大学/Design United/リサーチフェローに就任。

著書に「意識をデザインする仕事」(CCCメディアハウス/旧 阪急コミュニケーションズ)がある。